威斯尼斯人官方娱乐平台|歡迎您!

外国語学院の「新学期の第一課」

時間:2022-03-11 15:59:21 クリック:

       2022224日午後、外国語学院は「新学期の第一課」をテーマにした教育活動を展開した。学院党委員会書記の劉兵氏が講義を行い学院の党員がこの行事に参加した。

       劉兵は党員たちとともに、習近平総書記が春節前夜に山西省を訪れ、地元の幹部・大衆を慰問し、全体的な状況を了解したことを振り返った。それに党員の皆と一緒に総書記の重要な談話を学んだ。

     習近平総書記が旧正月直前、临汾、晋中など訪れ、農村文化財保護施設、企業などを視察し、地元の幹部と大衆中共中からの関心と慰労の意を伝えた。習近平総書記は、視察中国共産党第19全国代表大会(第19回党大会)以来山西省の各分野の事業が達成した優れた成績を十分に認め、山西省が党中央の意思決定・配置を全面的で徹底的に実行し、安定をし維持ながら前進する総基調を堅持し、質の高い発展で新たな突破を取り、実際な行動で20回党順調な開催を迎え、山西省が新時代の中国特色ある社会主義を遂行する新たなページを書き続けることを期待していると話した

     その次に、劉兵は現在の国内・国際情勢について簡単な説明をし、個人的な認識と理解を共有した。彼は次のように指摘している。我が国は「二つの百年」という奮闘目標を実現する偉大なる歴史的な交差点に立っているため、これまで百年未曽有の大きな変局を控えて、新しい情势のもとで、みんなは理想と信念をより強化し、政治認識を高め、中国共産党196全体会議に提出された「二つの確立(習近平総書記をはじめとする党中央の核心と全党の核心地位への確保、習近平新時代の中国特色ある社会主義思想の導く地位への確保)」の重要な歴史的意味を深く理解し、「二つの維持(習近平総書記をはじめとする党中央の核心と全党の核心地位への維持、党中央の権威と集中的で統一的なリードへの維持)」を動揺せず実施し、政治的判断力・政治的洞察力・政治的執行力を強化し、復雑な国内・国際情勢に直面し、明晰の頭脳、しっかりとした立場と断固たる行動維持することをすべきと示している。みんなは歴史的なチャンスをつかみ、学習や研究に没頭し、敢えて革新し実践し、自己向上や補完をし続け、専门の特徴を十分に発挥し、自分の専攻と実践・革新を結合し、外国語で中国の発展話、中国の協力やウィンウィン話、中国共産党の話、中国特色ある社会主義の話をしっかりと伝え、中国優秀な文化・伝統、先進的な思想理論や科学的な発展理念を伝播する正真正銘の文化的使者となり、新しい时代外国語人材の歴史的使命を担うべき話した。

     最後に、劉兵氏はこの学期新型コロナウイルス感染症対策について、在席の党員に再び明確な要求を提出した。最近、新型コロナウイルス感染症対策の深刻な情勢に直面し、党員が率先して政治意識を強化し、政治的立場を高め、新型コロナ感染症対策の関連規定を厳格に遵守し、学院の感染症予防管理業務に積極的に協力すべきであると話した。党員の先進性引率性を十分に体現し、自発的に学生全体を率いてともに努力し、安全で安定したキャンパス環境を作るべきであると強調した。


[作者: ソース: ]